ダ・ヴィンチ・コード

a0143570_11172265.jpg

数年前話題になったあの本


やっと今読む。


世界史も宗教学もまったくわからない私だけど、これ、おもしかった。


フランスとイギリスが舞台の話で、去年、フランスに旅行したことも影響したかな。
でもルーブル美術館には行ってない…。
この本に出てくる場所に行きたいと思った。
そして、確かめてみたいと…。


暗号の解読が面白いのかな…。フィボナッチ数列、黄金比、アナグラム…。

大学の授業で聞いた数の不思議な世界を思い出す。
ちゃんと理解出来てたかは定かでないがなんかワクワクして聞いていた。


そんな感覚に似ている。
[PR]
by mamatch | 2011-04-25 11:17 |